ウィッグはばれないの?

最近のウイッグ本当に良くできています。

でも、フリーサイズでできているので、オーダーメードでもない限り、

ある程度工夫して、より自然に見せるようにウィッグを調節する必要があります。

まずフルウィッグや>前髪ウィッグの前髪は、たいてい長く作られていので、

自分の額の長さに合わせてカットするべきです。

また、頭頂部がボリュームがなくて、ぺたんこになるので、地毛が少ないひとは、ガーゼをいれたり、

ウィッグにふかしを入れて、より自然に見せるようにします。

ただこれらも元々が枠で来ているウィッグでの話です。

質の悪いウィッグを行くにアレンジしても、自然には見えません。

毛質がよく、へんな光の反射がないことが条件です。

中にはすごく臭いがキツイ、陳腐な素材で作られているウィッグもあるので注意しましょう。

作られている国がアジアでも、使っているファイバーが日本製か韓国製でないと、やはりいいものではないと思います。

ウィッグ選びに役立つ情報

プレミアムウィッグが「天使シリーズ」がおススメ

とにかくウィッグにこだわるリネアストリアの総力を結集して、医療用ウィッグで用いられるような総手植えフルウィッグに、人工スキンが付いてもっと自然なつむじを実現しました!とにかく「軽くてつけ心地が楽」で、ついに完成したプレミアムウィッグが「天使シリーズ」なんです!
完成度が高く、これならウィッグだとバレないでしょう。
引用元一番自然なウィッグ・絶対バレないウィッグランキング

 

人工毛について
アデランスの人工毛でウィッグを作るか、増毛するか、植毛するか。人毛はたぶん手が出ない程高いので人工毛で考えています。
人毛はちょっと不気味かなって思いもあるのでちょうど良いかと。ジダン風ハゲです。どう思います?
引用元biglobeなんでも相談室

 

普段使いしたい方のためにおすすめしたいウィッグは、人毛と人工毛のミックス!
ウィッグだとばれたくない人には、人毛ウィッグ良いわけだけれど・・・・
人毛ウィッグは価格もめちゃ高いし、ヘアスタイル形状も記憶されていないので、
引用元普段使いにおすすめウィッグはこれだ!一押しはMIX毛Wig

ページの先頭へ戻る